FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

社会保険労務士政治連盟って何?

事務指定講習の面接授業を受けた時、何人かの講師の先生(現役の社会保険労務士の方)に「皆さん登録したら是非「政治連盟」 (参照)に入ってくださいね」と言われました。


社会保険労務士法というのは、そもそも議員立法でできたために、改正をするためには議員の力を借りて議員立法を繰り返さなければならないとのことです。今までに6回の改正が行われ、職域の拡大や制度の充実が図られてきました。最近では特定社労士制度により個別労働紛争解決促進法における紛争当事者の代理を行うことができるようになりました。

最初、私は結局政権政党を応援するような団体なんだろうと思っていました。でも、事務指定講習の面接授業で、特定の政党を応援するためのものではないということ、政治家に働きかけることにより、社会保険労務士の制度の充実を図ることができることなどの説明を受けました。2、3人の先生からそのようなお話がありました。そのうちのお1人の先生は、労働基準法のご担当でしたが、講義の内容等からとても信頼できる方との印象を持ちました。そのような先生が「特定の政党を応援するものではないので、是非入会してください」と呼びかけていらっしゃったので、私はアメリカなどにおけるロビー活動をする団体というようなものなのかなあと解釈しました。


そういうことなら、とりあえず入会してもいいかなという気になりました。会費は年6000円です。(勤務等は4000円)


私は登録と同時に入会の手続きをとりましたが、登録時に入会しなかった方もいらっしゃったようで、県会の新入会員説明会でも入会を促すような説明がありました。政治連盟に入っている会員には行政協力の仕事を優先的に回しますというよう説明もありました。任意の入会なのにそんな言い方ってありかなあと思いましたが、社会保険労務士全体のための活動をしているんだから、そこに協力しない会員は社労士会における何らかの利益を受けようとするのはおかしいのでは?という理屈のようです。行政協力というのがどういうことをするのか、私はまだよくわからないのですが何か得することがあるのでしょうか。


とりあえず私は入会したので今後の活動を見守ってみて、おかしいと感じることがあったらやめてもいいかなあと思っています。但し、政治連盟の広報誌によると県会全体の加入率は80.4%と高率です。70%台の支部が「ワースト3」なんて書かれているのをみると、入っている方がつまらない摩擦を起こさないですむのかなあと思います。いずれにしてもどういうことをする団体なのか、注目していくつもりです。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する